右手を確保する:原因と治療、どの医師が回転させる

右手を確保する:何をするのか

右手がそうでない場合、その理由は非常に異なります。手の数はしばしば神経、血管、背骨の病理学に関連しています。同時に、症状は人体にとって危険ではないかもしれません。特に夜中の短期間のしびれは、不快なポーズや服を閉じます。手が絶えず転走している場合 - あなたはその原因を見つけるために医師に相談する必要があります。

数字の治療はそれが引き起こされる原因によって異なります 数字の治療はそれが引き起こされる原因によって異なります

なぜ耳を手に入れたのか

しびれ(Pealesteia)は感度障害の形態の一つです。このような現象はチクチクル、クロールグースバンプ感を伴う。

体の任意の部分はもはやなくなることがありますが、それはしばしば上肢と下肢です。右側にはさまざまなセクションで発生する可能性があります。

  • 肩から指先まで。
  • 肘から指へ。
  • ブラシ(手のひらまたは裏面)。

局在化は神経組織への損傷のレベルに依存します。多くの場合、症状は片手でのみ発生します。これは右肢の神経または血管の軽減を示す。

しびれの位置特定は、原因を判断するために多くのことを意味します。また、あなたは追加の症状に注意を払うべきです、たとえば手が痛く、膨らむ、風邪をひく。その日中、午前中、睡眠中の症状の重要性と時間です。

右手のしびれ:原因

内胞の原因は異なる可能性があります:一時的な因子から深刻な病気へのものです。それは治療の戦術に依存するので、できるだけ早く原因を決定する必要があります。

病気に関連しない理由

短期間の右手のしびれは、深刻な病気には関係ありません。以下の要因は、症状の発展に影響します。

  • 睡眠中の不快な姿勢。
  • 服を閉め、肩を絞って閉じます。
  • ブラシの曲がりと伸びを含む単調な作業。
  • 中断なしのコンピュータでの長い座席。

右手は、異なる種類の作業を実行するときにリードしているので、もっと頻繁に熱心です。

多くの場合、右手のしびれが妊娠中に女性に発生します。これは通常、体内の流体遅延と関連しています。

骨軟骨症

血腫の頻繁な原因は脊椎骨軟骨症、椎間膜ヘルニアの敗北です。骨軟骨症中の症状が発生する理由は末梢神経の侵害です。頸椎が影響を受けている場合、神経は侵害され、それは上肢を神経調査します。

頸椎頸部骨軟骨症の特徴的な徴候

  • 手のしびれ(片手でもっと頻繁に)。
  • 首の痛み;
  • 手元の痛み。
  • めまい、頭の中のノイズ。

この病気は40年後に人間でより頻繁に発展しています。病気の発達において、遺伝、脊髄損傷、過負荷、座りがちなライフスタイルの役割を果たす。

チャネルチャネル症候群

右手のブラシのしびれの最も一般的な原因は、目隠し症候群、またはトンネル症候群です。開発メカニズムは、クランクパラチャンネルの中間神経を絞ることです。

症候群の開発は、頭蓋癌、組織の腫脹、または流体遅延の狭窄を引き起こす任意の要因によって影響されます。リスク地域では、職業がブラシの単調な動きのパフォーマンスに関連している人がいます。

  • ピアニスト;
  • 画家
  • シーム
  • ジョイヤー;
  • マラリア
  • 生存率

この病気は、コンピュータで多くの時間を費やす人々に発展しています。ブラシの位置としての仕事の持続時間はそれほど重要ではありません。

シャープなチャンネル症候群では、ブラシ、しびれ、手の片曲に痛みがあります。

参照:

9健常背骨の規則

どのようなAillがユーザーのユーザーを語ります

水泳の理由

はしご筋症候群

手が一方でのみ終わると、血管や神経の圧迫によって引き起こされる可能性があります。これは筋肉症候群の特徴であり、そこではサブクラビ血管と肩神経叢の枝が絞られている。

その理由は、頸部骨軟骨症、損傷または脊椎湾曲、肥満であるかもしれません。皮肉な動脈と神経を絞るとき、次の現象が発症しています。

  • 右手のしびれ。
  • 首の痛み、それは肩に与える。
  • 手に孤立した痛み。
  • 薄板と冷却肌。

心筋梗塞

まれに、右手のしびれが心理学的問題に関連している可能性があります。心筋梗塞を伴う、胸部の痛みは右手を与えることができます。追加の症状は、右手でグースバンプを這う気持ち、這うような感覚です。

脳卒中

片側の感度の喪失は脳の敗北を示すかもしれません。脳循環に違反した場合、脳卒中または一時的な虚血性攻撃(TIA)が発症している。主な識別機能は、脳卒中障害の下で長期間保存され、TIAではすべての変更が可逆的です。

脳卒中は焦点症状を示すことがあります。

  • 右手または左手の寸法の乱れ、足。
  • 四肢の動きの欠如。
  • 視力の喪失
  • スピーチの違反
  • 調整違反

右手のしびれは必ずしも脳卒中やTIAを示すとは限りません。しかし、感度の障害が長い間、そしてこれ以外にも、他の症状が悩まされています - それは脳の病理学を除外することをお勧めします。

肩からブラシまで右手を確保する:何をすべきか

右手が硬くて頻繁に減少した場合は、医師に相談する必要があります。原因を特定するために、医師は実験室と機器の両方の診断方法を含めることができる調査を規定します。下にある疾患を同定した後、適切な治療が処方される。

どの医者に連絡してください

症状に接触する専門家は、いくつかの要因 - 追加の症状、疾患のアナムネシス、併用病状によって異なります。

  • しびれが唯一の症状である場合 - 神経病理学者に。
  • 脊椎の痛みで - 神経病理学者に。
  • 関節への傷害後 - 外傷科に対する。
  • それが胸部の痛みをさらに心配しているならば、心臓専門医への心の問題があります。

プロファイルが医師に訴える必要がないのかを判断するのは常に簡単ではありません。疑問や不可解な場合は、どの疾患がしびれている症状がある場合、それはセラピストや家族の医師に向けるのが良いです。一般的なプロファイル医師は患者を検査し、必要ならば、彼をより狭いプロファイル(神経病理学者、外科医、心臓専門医)の医師に送ってくれるでしょう。あなたが心筋梗塞または脳卒中を疑うならば、あなたはすぐに救急車を呼ぶ必要があります。

血管災害(心臓発作、脳卒中)を疑う理由がある場合は、救急車を呼ぶべきです 血管災害(心臓発作、脳卒中)を疑う理由がある場合は、救急車を呼ぶべきです

病理を治療する方法

手が自分で薬を飲む必要がない場合。治療は原発性疾患に依存し、それは症状の発生をもたらした。それは個別に選択され、内胞を取り除くための普遍的な医薬品は存在しません。

家で何ができるか

あなたは家でしびれを取り除くことができます。これを行うには、次の推奨事項に従う必要があります。

  1. 専門の活動に関連してしびれが発生した場合、毎時は休憩を取って手を混ざります。
  2. 首や肩を絞るクローズ服を着ないでください。
  3. 右手が夢の中で熱心な場合は、ポーズを変更する必要があります。軽い手のマッサージも役立ちます。
  4. 頻繁なしびれ、ブラシの曲げおよび延長のための演習、肘および肩関節が役立ちます。

これらの推奨事項は、神経の短期間の侵害または血管の軽減により、しびれが起こるのを助けることができます。

ビデオ

記事のトピックでビデオを見ることをお勧めします。

ダブルシング

右手の指先の最大数の数は、以下の臨床症状を伴う可能性があります。

  • 冷却フィンガー感
  • 燃えの感覚
  • 肌の粉砕とチックスリング感。
  • 感度に触れると、完全にまたは部分的に壊れています。

右手の指先の破砕は、頸椎または長期高血圧症の骨軟骨症の結果として、神経疾患の徴候と考えられています。

右手のブラシのしびれは骨軟骨の変化の頻繁な徴候であり、椎間ヘルニアの存在、血液供給障害の存在を示しており、それらの出口の特定の場所で神経線維を絞り、そして変形した関節術の間に神経を損傷することを示しています。そのような徴候は、片頭痛を伴う、血管内の硬化性変化を伴う、代謝プロセスの違反に関連しています。フローはビタミンとミネラルの欠如を示すことがあります。

右手の名前のない指のしびれは、複雑な質問の間にブラシの不快な位置の結果として、夢の中で重いもの、不快な姿勢を身に着けているという結果として、神経根の侵害によって引き起こされる可能性があります。そのような小説は、上肢の種類やぎこちな位置の変化によって急速に排除される。番号付きの指の機能は復元され、これは熱感と血液の流入を伴う。

プラグネスが頻繁に繰り返され、数分間続けて続く場合は、特にしびれが痛みを伴う症候群を伴う場合は、医師に相談する必要があります。

右手の乙女のしびれは、特に柔軟な機能の違反と組み合わされて、肘神経の神経病理学を示す可能性が最も高いです。この疾患は右手でより一般的であることに注意すべきです。これは正確に右手を積極的に使用しています。しかしながら、ミスティティン性はしばしば、プレインキストミスト状態の最初の兆候の1つである。したがって、この症状を無視することはお勧めできません。

右手のサムネイルのしびれは、インデックスと中指の感度の喪失としばしば組み合わされます。これは、長期電圧で、腱膨潤が発生すると発生します。そのような腫れは、順番に、近くに通過する神経をめくる。これは、パーム表面の神経支配、および大きく指数および中指を担う。プロットの兆候は、夜間に最も明確に表現されているか、または夜明けに近づいています。

親指の反転が同時に左右の手に弾くのが観察された場合、それは頸椎の違反または置換を示すかもしれません。この状態は、影響を受ける指の弱さ、外側の肩の面積と前腕の痛みを伴う感覚によって補完されます。

中指の右手のしびれは、通常、肘関節の病理学と関連しています。外傷性、感染性、栄養性の疾患。ほとんどの場合、それは神経炎、筋肉剤、拘縮、破裂、関節炎または変形性関節症です。これらの疾患は、主に関節への外力の急激でゆるやかな影響のために、肘面積の断熱に関連しています。

右手の骨折指はしばしば神経肩の神経叢への損傷に関連しています。同時に感度の喪失と同時に、関節のブラシを曲げようとしたときに、脱力をブラシで押収することができます。

人差し指が大きい方の指で「会社に」の場合は、脊柱ディスク、特に脊椎と頸部筋肉の頸部諸土の損傷の症状と見なすことができます。

正確な診断と右手の指のしびれの理由が専門家によってのみ決定できることを認識する必要があります。診断に加えて、医師はあなたの場合に資格のある治療を規定することができます。

信頼できるソース。[8]、[9]

右足とハンドのしびれ

体の右側の同時印象、特に、モーター調整と筋肉の弱さの違反を伴う右手と脚部は、次の病状で観察されてもよい。

  • 複数の硬化症の初期段階 - 神経脳組織の一部のゾーンの接続部への再生が生まれ変わっている。この疾患は、体の部分のしびれ、視覚機能の乱れ、運動活動の喪失によって明らかにされています。病理学の兆候は、35-45年後に自分自身をより頻繁に示す。
  • 脳循環障害 - 脳内の血液循環の急激な現れます。この状態は、半分の半分の先駆的、意識の乱れ、頭痛を伴っています。ほとんどの場合、循環疾患は高齢者、特に肥満患者、血管系におけるアテローム性動脈硬化症の変化、血圧の増加、心不全の増加で発生する可能性があります。脳の循環障害は脳組織の出血の脳卒中に入ることができます。したがって、脳の循環が疑われる場合は、医師に迅速かつ素早く訴える必要があります。
  • 脳内の新生物の存在は、近くの組織および神経終末に機械的圧力を提供することができ、それは腫瘍側、頭痛、および運動困難の困難さを引き起こす。病理学のさらなる症状は、頭蓋内圧、無関心、食欲不安の喪失、悪液質などの増加です。

右手と足を同時に故障することは、すべてが大丈夫ではないという事実に深刻なシグナルです。良い専門家に連絡してください:そのような状況では貴重な時間を失うべきではありません。

右手しびれ

夢の右手の感度の喪失は、夢の中で誤って選択された枕または不快な体の位置に関連付けることができます。多くの場合、右手は人が眠りにつくのが大好きで、枕を抱き締めることのどちらかの頭の下に眠るのが大好きです。プラグネスを取り除くためには、より生理的な枕を選ぶか、頭の下に手を置くために習慣を変えるのに十分です。

しかし、夜間の右手の指先のしびれのしびれが隠された病理学を示し、さらには深刻です。

感度の喪失の可能な考えられる原因の最初の原因は、近くのエコー、またはスパスされた筋肉や腱の神経線維を絞り込むことです。そのような状態は、頸椎の骨軟骨症において、スカープ症候群およびトンネルニューロパチーを伴う。

頸椎の​​骨軟骨症は、神経終末を絞ること、腫瘍の筋肉、ショルダーベルト、および上肢の痛みを伴うことを特徴としています。

Scalen症候群は、専門的な活動やキーボードの長期的な作業に関連付けられている可能性があります。この症候群の開発のための追加の要因は次のとおりです。

  • 内分泌系の疾​​患
  • ホルモン変動(妊娠期間、クライマックス)を発音する。
  • 過剰な重み
  • 上肢の傷害。
  • 関節袋の炎症過程。

右手や指の感度の損失が20-30分間消えない場合は、確かに医師を訪問したり、「救急車」を呼んでください。長い流れは血管系の疾患によって引き起こされる可能性があります。

  • 非特異的な大動脈
  • 内膜を消す。
  • アテローム性動脈硬化症または胸腺動脈の閉塞。

夜間のしびれがあなたを犠牲にしても、あなたは調べる必要があります。したがって、この状況の上の決定は医師神経科医の協議になるでしょう。

妊娠中の右のしびれ

特にIIとIIIの妊娠中の妊娠中の女性は、体の一部の一部の輸送喪失、特に右手で文句を言っています。

妊娠中の右手のしびれは、組織内に蓄積された過剰な流体の神経終末の圧力のために最も頻繁に最も頻繁にある。結局のところ、それは妊娠中に四肢の腫れがあることが多い人には秘密ではありません。腫れ中の上昇は、夜の獲得とその日を通してほぼ完全な失踪によって特徴付けられます。

ほとんどの場合、四肢を改善するという問題を解決するために、それらの手の中で血液循環を増やすために特別な演習を実行する必要があります。

原則として、特別な懸念の理由はありません。手のしびれは、将来の子供の発達や妊娠の過程には反映されていません。原則として、子供が誕生した後、感度障害のすべての徴候が消えます。

ただし、その状態を容易にするために、いくつかの簡単な規則を覚えていてください。

  • ナイトウェアは自由であるべきで、密なガムを含まず、手を引くことはありません。
  • 日中は、手を荷造りしないようにしてください(特に針に編み物をしている場合、または長い間コンピュータに留まることを愛している場合)。
  • ブラシが熱心になっていると感じているなら、あなたの手を上げ、あなたの指で働き、あなたの肩を元気に動かします。あなたは単に筋肉を伸ばし、それらをエネルギーで満たすことができます。
  • 夕方には、あなたにブラシとショルダーベルトのマッサージをあなたにするために自家製の誰かに頼みなさい:それは四肢の中の正常な血流を回復し、良いプッシュ防止として役立ちます。

しびれが数分間通過しない場合は、医師への最寄りの訪問中に問題について教えてください。おそらく疾患のさらなる診断が必要になるでしょう。

手のしびれ

手のしびれ それは末梢神経、神経叢、根、他のいくつかの神経疾患、怪我、血管疾患の損傷で観察されている。それは絶えず常に心配しています。疼痛症候群、麻酔、弱さ、筋萎縮症と組み合わせた。しびれの病因は、一般的および神経学的検査、EFI、X線撮影、MRI、CT、実験室試験の歴史を考慮して決定されます。治療には、鎮痛剤、血液循環を改善するための医薬品、筋肉の調子、ビタミン調製物、理学療法が含まれます。

なぜ耳を手に入れたのか

生理学的理由

目覚め直後の短期間のしびれは、不快な手の位置による血管や神経の圧迫によって引き起こされます。四肢の「針葉樹の走行」、「根拠の走行」を伴う。枕の下に体を下に置いている人から生まれ、頭の短縮を投げます。体の位置を変えた後数分で消えます。

ニューロパチー

手のしびれは、骨拡大、腫瘍、炎症性浸潤の神経トランクの圧縮のために、感染性病理学の神経突起で決定されます。

  • ラジー神経。 ハイプトセシアは、肩の後ろに、前腕の裏面にあります。
  • 肘神経。 手のひらの肘側に感度の乱れがあります。
  • ネックライン神経 手のひらの放射線半分が苦しんでいます。

ポリインヴォー症

手の対称的な敗北によって特徴付けられる。最初に、このプロセスは主に遠位の四肢、次にしびれ、内胞、他の症状が近位方向に適用される。ポリニューエロパシーは、アルコール依存症、重度体性疾患、腫瘍学的プロセス、ある感染症、振動疾患、外因性中毒で起こる。妊娠中に発達することがあります。

プレクシ

肩の神経神経叢の上部ビームの敗北は、前腕および肩の室外側のしびれ、下部ビーム - 肩の内側のヒポシート、前腕、ブラシ。同じ局在化の筋肉の弱さと組み合わせる。肩面の総関​​与を伴って、感度の低下または損失は、手の外側と内側の両方で検出される。肩球状炎の発達の理由は次のようになります。

  • ジェネリック傷害 産科麻痺の形成を伴う。
  • 外傷性被害 :ディスクの肩、鎖骨の破壊、肩関節の靭帯装置への損傷。
  • 粉砕肩の粉砕 動脈瘤、血腫、頸部エッジ、新生物。
  • 感染症 :ヘルペス、サイトメガリー、ブルセラ症、結核、梅毒。
  • 不動型疾患 :糖尿病、痛風、異常症、代謝性疾患。
  • 非水素損傷 操作と操作のとき。
手のしびれ

手のしびれ

はしご筋症候群

スラン症候群は、肩叢の枝の枝、結合性動脈および静脈の階段筋による枝の圧縮の結果として生じる。病理学の特徴は症状の突然の外観です。首の痛み、手、頭は筋肉の弱さ、小胞、手の皮膚の葉状、パルスの衰弱または存在によって補完されます。しびれの面積は、神経叢の特定の枝の関与によって決まります。

階段症候群の最も一般的な原因は頸部骨軟骨症です。筋肉の圧迫は、先天性異常、重量挙げ、重量増加の背景に対して、けがをした後、脊椎をカバーズキしたときに発展しています。

ルート症候群

手のしびれは、下半身の頸椎および上部胸椎のレベルでの脊髄根の炎症を絞るときに発生する。その理由は骨軟骨症、椎間ヘルニア、脊椎症です。症状は、脊髄柱、脊椎粘膜、脊椎髄膜炎、脊髄髄膜炎の損傷で検出することができます。時々根症候群はニューリン根の背景、脊髄の腫瘍に対して形成される。トピックは影響を受けるルートによって異なります。

  • C5 - 肩の外側のしびれ。
  • C6 - 前腕の外面の感度は乱されます。
  • C7 - 肩の後面と前腕。
  • C8 - 前腕の内面の門。
  • T1-T2 - おそらくブラシが可能です。

骨髄症

脊髄のジストロフィーの変化は、損傷のレベル以下の感度障害を伴う。変化の程度は病変の体積によって異なります。次の起点のミエロパシーによって引き起こされるハイプトテシアまたは手の感受性の喪失:

  • 脊椎遺伝性および顕著性: 骨軟骨症、脊椎症、スポンジルトラフィック、逆権スポンジ - 粘性粘着剤、ディスク突起、椎間板ヘルニア
  • 虚血性: 脊椎循環の一過性障害、脊椎ストローク。
  • 心的外傷後 :脳震盪、脊髄鞘の傷、脊髄損傷、他の椎骨 - 脊髄傷害。
  • 癌性 リンパ球腫症、白血病、肺癌、他の腫瘍学的過程における傍炉プロセス。
  • 感染している :ニューロ球、ニューロソフィリス、ライム病。
  • 他人 :有毒、放射線(放射線療法の背景)、代謝性(内分泌疾患、代謝障害を有する)。

その他の神経疾患

しびれとチックスは、片頭痛のオーラの最も一般的な変種です。指の先端から始め、手の全体に広がり、首の半分。消えなく、頭痛が交換されます。しびれ、チクチクした、身分抑制の灼熱感は、多種多様な局在化、他の人との組み合わせによって、苦情によって区別されます。渡り鳥、周期的または定数の感覚は、手を含む、体のさまざまな場所に分散させることができます。

船を倒す

そのような疾患は、大動脈および大きな動脈の炎症性病変から生じる手の中の痛み、弱さ、痛みによって明らかにされています。炎症の局在化に応じて、一方または両方の四肢が影響を受ける可能性があります。外部検査で、弱化が検出され、または脈動の欠如、ハンドブロードキャスト。乳児、めまい、違反、心の問題が可能です。

血管の他の避難疾患とは異なり、血管は低いだけでなく、上肢もトロンバルガイトを矯正することによって影響を受ける可能性があります。痛み、ブラシのしびれ、前腕のしびれ、淡い、遠位部のシアノティク、パルスの欠如、指の栄養素鼻孔の形成、栄養障害が注目されています。

他の理由

数字を伴う可能性がある他の病気のリストは、以下を含みます。

診断

数の病因は神経科医によって設定されています。血管病理学では、血管外科医の相談が必要です。専門家の研究の厄介な研究は、四肢の状態を評価し、動脈のパルス、腫れ、炎症の兆候、その他の変化を明らかにします。神経検査は、感度、反射神経、筋力強度の研究を提供します。結果に応じて割り当てられています。

  • 電気生理学的研究 。 ENG、EMG、引き起こされた可能性は、神経、筋肉、およびCNSの構造、局在化の明確化、神経障害の損傷の程度を区別するために行われます。
  • X線撮影 。それは怪我、骨拡大、新生物による嗅ぎ防止の疑いの間に行われます。骨折、脱臼、骨植物、骨変形を可視化する。
  • 血管の研究 。トロンビラリト州衝撃を受けたオークスの疾患の症候群では、階段の筋肉の症候群に有益です。閉塞の局在化および重症度を決定するために、血管Weszov、血管造影、オーナントグラフィを実施することができる。
  • 他の視覚化技術 。コンピュータおよび磁気共鳴断層撮影は、疾患および外傷性損傷のために製造される。基礎研究のあいまいな結果を整え、外科的介入を計画しました。
  • ラボテスト 。多発性疾患の感染性および裂け目の発生、そのような疾患の診断を確認することをお勧めします。
イグロールフレキサーピー

イグロールフレキサーピー

処理

病院前の舞台で助けてください

神経疾患によるしびれの場合は、症状の強化を誘発する負荷を排除する必要があり、定期的に手を静置して休憩を取ってください。外傷性損傷の場合、被害者の四肢セグメントは固定されているか、麻酔を与えるために脊椎損傷の犠牲者を守るべきである。伸びっている浮腫、激しさを整列させる激しいペインは、専門家と即座に接触する理由です。

保守的療法

数値数の神経学的原因の治療には、次の方向が含まれます。

  • 麻酔 。 NSAID群からの調製物は激しい痛みで使用され、麻酔薬または麻酔薬の混合物およびコルチコステロイド調製物を添加する遮断を行う。
  • 筋音の正規化 。筋肉の緊張を軽減するために、痙攣の除去は有効なトルペゾン、メタリルコンコリン水陽イジン、バロープです。
  • 血液循環を改善する 。血液供給を改善するために、静脈内流出の刺激がペントキシペイン、Eufillin、タイマーを推奨します。

患者は、BグループBのビタミン、腫れを除去するための利尿薬ツールを処方されています。証言によると、治療計画は軟骨対立体によって補完されます。慢性的な痛みでは、抗鬱剤が必要になるかもしれません。非薬物方法のリストは、超泳動、UHF、水酸化、治療用汚れ、オゾケイトおよびパラフィンのアップリケを含む。重要な役割は、マッサージ、LFC、マニュアル療法、リフレクサ療法によって区別されています。

疾患の場合、ヤクスは免疫抑制剤、抗治療、抗凝固剤を推奨する。カスケードプラズマ濾過、リンパ球形成、血漿処理が行われる。 Trombang Bang、NSAIDS、血液のレオロジー特性を向上させるためのツール、局所交換を活性化する。 LUBL、高圧酸素化、血吸着の方向を与えます。

手術

外科的介入の戦術は、数字によって誘発された病理学の性質によって決定されます。神経痛は、腫瘍の神経の粉砕、瘢痕、繊維状または骨の成長による神経痛が、ニューロリズム、腫瘍除去または減圧介入のための証言として考えられています。

脊椎の病理学、粘着性、脊柱側弯症補正、脊髄管の狭窄を排除するための操作および脊柱の不安定性が使用される。肩血管炎の腕の原因の排除は、頸部リブ、腫瘍の切除、動脈瘤の切除、骨折中のフラグメントの位置の補正によって製造される。

人が長い間座っているか不便な立場にあるとき、彼はある不快感を経験しています。血管は明らかにされ、血液供給および神経終末の栄養が乱されます。四肢は感度をチェックし、敏感さを失い、起きようとしているとき、チックスが起こります。不快な感覚を取り除くために、チャレンジの手や足を失うのに十分です、どのように見えるようにし、いくつかの体操演習を行います。

でも時々 しびれた 明示的な理由はありません。そのような状況では、深刻な病気や病理学の存在を示す可能性があるため、問題を無視しないでください。

1.トンネルニューロパシーの手首、トラップまたはトンネル症候群

これは中央神経を絞るときに起こる特定の疾患です。彼は肩、肘、前腕、そして手首の上の背骨から、ブラシや指にやって来ます。手のひらの根元には骨、腱および靭帯を形成する運河があります。それと通常の状態では非常に狭く、怪我や炎症があると、腫れた布は神経を回します。

これは痛みを伴う感覚、手のひらの感度の弱まり、手首と指を伴います。例外は、中間神経に関連していない小さな指にすぎません。時には前腕でさえも。

トンネル症候群は、その作業が手の手の手の中に一定の電圧曲がっている必要がある人々の専門的な病気です。彼からはよく印刷する人に苦しんでいます。

トンネル症候群

切断チャネルを損傷するために、数時間コンピュータに費やすのに十分です。不快な位置で、手は疲れている、布はけがをし、トンネル症候群は発展し始めます。

不快な結果を避けるために、特別なキーボードを使用するか、ブラシの下にソフトローラーを置くことができます。

カッティングチャンネルの狭小化は、他の疾患の背景と州の背景に対して発生します。

トンネル症候群の原因

最初の段階でドローンやトンネル症候群を取り除きます。病理を除去することができる演習があります。手首は狭い包帯や特別なタイヤに重ねられていることがあります。人が痛みを経験しているなら、手術が行われています。

興味深い事実!

男性では、中間神経を絞ることは、女性よりも3回のカットに見られます。

2.ロックトンネル症候群またはCubital Channel症候群

肘が誤って打った場合、誰もがどれほど悪い気持ちが起こるかを知っています。前腕とブラシの穴が急性、灼熱痛。これは肘神経が影響を与える場合に起こります。それは頸椎で始まり、名前を無名の指と小さな男に通過します。エルボジョイントの領域では、4マイルメートルのキュービル運河があります。その狭い範囲は神経のクランプにつながります。これには、前腕のしびれ、名前のない指、乙女が伴います。

キュービル運河の症候群

病理学は怪我、炎症、腫瘍の発達です。また、子宮目の症候群は、肘をテーブルに置き、しばしば伸び、伸ばし、不便な立場で眠ることが多い人々で起こります。

問題を取り除くためには、医師に相談する必要があります。それは特別な演習、理学療法手順、注射を任命するでしょう。高度なケースでは、外科的介入に頼る。

3.標的神経またはTarzalチャネル症候群のトンネルニューロパチー

脛骨神経は、シンを通ってポップリングホールから足の足と脚の指にやってくる。足首では、挟むことができるチャネルがある。

Tarzalチャンネル症候群

神経を絞るときは、足の内側が始まっています、時には乙女を除いてかかとが足首の領域に噛み合っていると感じられています。時々痛みが発生します。

病理の主な原因は次のとおりです。

抗炎症薬、理学療法手順、時には運用介入を治療に適用する。

タザルチャネル症候群の原因

興味深い事実!

ほとんどの場合、タンザルトンネル症候群は40~60歳の間に発生します。

4.ビタミンB 12の欠如

コバラミンまたはビタミンB12は、末梢神経系の安定な操作に必要です。彼は神経繊維の周りのミエリン殻の形成を担当しています。体に欠けているとき、病理学的な変化が始まります。結果として、それらは電気絶縁層を失い、それは脳へのパルスの透過を防止する。

ビタミンB 12の欠如の徴候

長期の副粘性分析B12では、人は四肢の全く異なる部分から始まり、チクチクル、軽い燃焼、筋肉の色調が減少する。あなたがこれらの症状を無視した場合、反射は失われ、移動調整は妨げられます。

治療のために、コバラミンを含有する注射の経過は通常処方される。体がビタミンB12を吸収しない場合、原因を排除する必要があります。そのような問題は、萎縮性胃炎および肝疾患で起こります。

砂糖糖尿病

しばしば患者の中のグルコースレベルが増加すると、体のさまざまな部分がしばしばやります。まず彼らは足や指から苦しんでいます。脂肪の靴下が彼らに置かれているかのように、人が貧弱に感じるので、歩くのは困難になります。病気が発症するにつれて、それらの手の上のブラシや指が食べられます。

糖尿病

糖尿病では、神経の電気的絶縁シースが破壊されます。それらの感度は減少すると、衝動は遅延で脳に入る。だからこそ、灼熱感、チクチクル、その他の不快な感情がある理由です。

重要!

しびれは糖尿病の主な徴候の1つです。この症状が発生した場合は、血糖含有量を確認する必要があります。

6.脊髄ヘルニア

骨軟骨症と後退傷害は痕跡なしでは通過しません。彼らは1つ以上の繊維状環の完全性の違反につながります。その結果、突起があります( extr extr )ディスクフラグメント。ヘルニアが形成され、これは神経根を絞ります。

脊髄ヘルニア

これが頸椎で起こるならば、多少の片手、ブラシ、指。人はわずかなチクチクした不快感を感じます。 Herniaでは、腰部の部門では、左右の足にしびれがあります。

ishias。

イシアスは、沈降神経のあらゆる部分を絞ることによって引き起こされる病気です。それは太ももの中から下の背骨から来て、そして歩道まで来ています。この最大の神経は、下肢の動きと感受性に責任があります。

しびれと石の

播種された神経部位のいずれかにけがをしたり投げ込まれたりした場合、ishiasが起こります。この病気は痛みを伴う感覚、足のonmotionを伴っています。多くの場合、チクチクが起こり、人は脚の上のグースバンプであるようです。深刻な敗北では麻痺とパラサがあります。

イシアシスの主な原因は次のとおりです。

イシアスの原因

重要!

しびれの間に突然の強い痛みが発生し、怪我のためにishiasが起こった場合は、救急車を呼び出す必要があります。

染色硬化症

これは免疫系の故障に関連する疾患です。多発性硬化症の患者では、脊髄および脳神経繊維の電気絶縁層が破壊される。

初期段階では四肢のしびれがあります。ほとんどの場合、右側または左側にのみ影響します。複数の硬化症が進行すると、麻痺が起こります。

多発性硬化症

この病気は慢性的なコースを持っています、長年続き、治療されません。患者は、症状を柔らかくする薬を一般的な状態を促進します。

脳卒中

脳卒中では、脳循環が乱され、それは焦点の敗北をもたらす。突然の筋肉の弱さ、めまいはストロークの近似を示します。人は手と脚がない、顔の非対称性が生じ、スピーチは乱れています。

ほとんどの場合、体の左右の側面のみが脳卒中に苦しんでいます。人が同時に彼の手を上げようとしているならば、ひどく従います。彼が話すのは難しいです、考えは混乱している、意識の障害が発生します。

脳卒中の兆候

重要!

リストされている症状の少なくとも一部が緊急に救急車を引き起こすべきであるとき。

眼内腫瘍

脳内の人が腫瘍病変に現れると、彼はよく四肢を持っています。新生物は脳織物、神経、血管、その他の構造を著しく驚くべきものです。しびれは体の左右に影響を与えます。

脳腫瘍では、次のような症状もあります。

  • 明確なローカライズを持つ頭痛。
  • 表面的で急速な呼吸
  • 意識の喪失
  • 無言

非腫瘍腫瘍

重要!

自己薬はこの場合に役立ちません。医者に相談する必要があります。

11. Lishaの歌

多くの人は奪われた嘆きが皮膚の発疹だけが明らかにされていると信じています。本当じゃない。原因となるウイルスは椎間膜節にも影響します。その結果、人には指や手、ブラシ、前腕、足、足がない。

帯状疱疹

まず、しびれ、皮膚のかゆみ、軽い色合いが感じられます。数日後、敏感な神経が通過すると、発疹が現れます。皮膚上の泡は液体で満たされています。顕著な痛みがあるかもしれません。

シンラーはヘルペスウイルスを引き起こし、それはまた水痘原因剤でもあります。男は病気の月または2人です。徐々に、症状が合格します。しかし、専門的な治療がない場合、重度の合併症が始まる可能性があります。

Lispの合併症

12.妊娠

妊娠中の女性では、四肢はしばしば指、指をします。通常、2番目の学期の終わりから始まります。朝、将来の母親は不快感、チクチクしています、手や足は感じません。しびれは浮腫の結果であり、神経を絞る。時々トンネル症候群がある。

出産後、不快な感覚が消えます。しかし、しびれの腎臓の機能がしばらくの間続くことができるとき。

妊娠中のしびれ

しびれの他の理由

しびれがある他の病気や条件があります。

  • 脊椎内の真空または新生物の外観がシフトされると、椎骨が移動する。これは絞り神経につながります。その結果、人は手や足を持っています。
  • 腎臓または甲状腺機能が違反した場合、腫れが発生します。布は神経を絞ります、それがフィンガー、ブラシ、足は完全に胎児です。
  • ダニ咬傷を自慢して感染させることができるとき。細菌は神経系に影響を及ぼし、それは感度の喪失、運動活動の減少、循環障害につながります。人には少し肢があり、痛みが発生します。
  • 慢性アルコール依存症、中毒、血管の炎症、様々な病因の関節および筋肉の病変もまた観察される。

政権の理由

医療が必要なのはいつですか?

多くの場合、しびれは追加の症状を伴います。

人が以下の場合、医師の緊急援助が必要です。

  • 完全にそして突然しびれた肢。
  • 深刻な頭蓋損傷がありました。
  • 予想外に病気の頭。
  • 表面的で急速な呼吸
  • 混乱しています。
  • それは難しい;
  • 胸に痛い。
  • 重度の弱さ
  • 四肢の部分的または完全な麻痺があった。

救急車を呼ぶとき?

医者を訪れるだけで十分なことがあります。

次の現象で必要です。

  • 非指、手や脚の一部。
  • しびれが多く発生し、大きな面積をカバーし、長持ちします。
  • 繰り返しの行動( たとえば、コンピュータで作業します )問題を悪化させる。
右手のもののために

右手のしびれのための理由は最も違いです。時々彼らは不快な姿勢で長期的な姿勢につながっていますが、深刻な病理学の発展もしばしば示されています。それが症状が現れたときに重要なのは、必要に応じて治療を決定するのに役立ちます。

コンテンツ:

カジュアルな原因

右手のしびれは非常に頻繁に血流や神経変化の違反により起こります。このような場合、原則として、症状は夜にそれ自身を現れます。それは不快な体の位置によって引き起こされ、それは四肢の中の血液およびリンパを引き起こす。不快な感覚を取り除くために、ポーズを変更して手を伸ばすのに十分です。夢の中で、四肢は頭の下に手を置く習慣からしびれていることがあります。この場合、枕を変更して習慣を取り除くことを試みる必要があります。

他の理由:

  • 仕事中の不快な姿勢。

  • 不快なバッグやスーツケースを着ています。

  • 手持ち株が垂直位置に保持する専門の活動。

  • 過冷却

  • 長い間の物理的なストレス。

危険

感度の喪失が特別な徴候によって表現されるか、手のある部分で観察されている場合、脅威はしびれの症状です。例えば、「グースバンプ」が発生した場合、これは子宮頸部の関節症または骨軟骨症の発生の初期段階を示す。右手での苦情の背景に対して、人が話を始めることができます、あなたはストローク近似を疑うことができます。快適な姿勢で眠る間に、四肢は作らない場合、これは内臓の間違った操作を示しています。

耳のブラシや指

ブラシや指のしびれはしばしば強いストレスや長い神経精巣の背景に対して発生します。この場合、外部刺激と神経状態の安定化を除去した後、症状が消えます。

また、症状は心血管系または神経系の様々な病理学を示すことがある。頻繁な繰り返しで、脳血管の状態を確認する必要があります。高血圧や高コレステロール血症に罹患している人々を必ずさせてください。この場合、症状は脳内の循環疾患を与え、それは非常に危険です。

さらに、ブラシや指のしびれのしびれの理由はしばしば次のようになります。

  • 肘や肩の怪我。ほとんどの場合、追加の機能が膨張しています。

  • 脊椎のディスクの頸部骨軟骨症またはヘルニア。病気は右手につながる神経線維の侵害を引き起こします。

右手の個々の指が食べられたら、その理由は次のとおりです。

  • 高い確率のミシナのしびれは、心臓発作や脳卒中のアプローチを示します。もう1つの頻繁な理由は、肘関節の神経障害です。さらに、階段または小さな乳房筋で小さな指がないことができない。

  • Mizinzで同様の感情と同時に観察されたナメント指のしびれは、肘関節の神経の摘み取り可能性を示しています。危険は、この症状が不快な姿勢で長い位置によって引き起こされる場合、筋肉をつまんで開​​始することができるということです。手の位置の定期的な変化を監視し、ブラシの負荷を除去することが重要です。

  • 中指のしびれは、肘関節の病理学があるかもしれないことを示す。あなたが肘にもっと痛みが必要な場合は、医師と相談しなければなりません。

  • 「グースバンプ」の形での人差し指のしびれは、頸部または胸部骨軟骨症の発症により最も可能性が高い。この場合の追加の症状は、最小限の物理的労力、頻繁なめまいおよび血圧の急激な滴の発生を伴う速い疲労です。人差し指がブラシ曲げで弱い痛みと組み合わせて熱心に激しく組み合わされている場合、それはまたあなたの指で物体を捕獲しようとするときにも問題が発生します、そしてこれは肩の病理の兆候です。

  • 親指のしびれは、通常、手首の中間神経をつまむことを証明します。症状の原因は、原則として、レイタンクジョイントの長い負荷です。頻繁な徴候では、筋肉萎縮症の発展を避けるために専門家と相談するのが良いです。

夜と足

危険な病理学の発達を示す深刻な症状は、右手と足の中身のしびれ感の外観です。非常に頻繁には、そのような症状は、運動の調整と全身の弱さの発生の発生を伴うことを伴います。

症状は前駆体かもしれません:

  • 多発性硬化症の開発これは深刻なCNS疾患であり、神経脳組織の特定のゾーンの復活を引き起こします。治療がなければ、視覚的機能と運動活動に関する問題の障害があります。

  • 脳循環の障害この障害は脳卒中のリスクを増加させます。

  • 脳の中の新生物。追加の機能は強い頭痛、調整の低下です。

上場されている病理学のすべてが人生に脅威を与えるので、あなたがあなたの右手と足に腫瘍があるならば、あなたは同時に医療施設で調査を受ける必要があります。適切に配信された診断に基づいてタイムリーな治療を実施する場合にのみ、正の予測が可能です。

しびれから右手を取り除くためには、症状の原因を確立する必要があります。不快な感覚の発生を誘発する病理学を治療することが必要であることを理解されたい。これは調査後にのみ可能です。その理由にかかわらず、右手のしびれの防止のためには、朝の運動をすること、食事を監視し、悪い習慣を放棄する必要があります。

Добавить комментарий